【評価基準】
★☆:ダウンロードして使う価値あり。
★☆:同様に価値ありですが要修正。
★☆:類似なしのベスト賞。

-

//  . 

 

 

 

 

 

 

 

12-29

2007

日本の打楽器サンプル集(SoundFont)
ここでは、日本のサイトによる無料のSoundFontというのは初かな。初音ミクのクリプトンから、お年玉です。
500KB程で3種類の和太鼓、鼓、金物系で、質の良い録音。16bit、44kHzなので、申し分ないサンプルです。
限定無料公開というので、お早めに。 
(公開終了)

12-22

2007

(WAV)

Ian.Dylan.Proj
そして、今度は、何と、32bit(48〜96kHz)のドラム音源です。もう、こうなると、こちらのPCのスペックを上回っていて、一応、32bitに対応している波形編集ソフト(Wavosaur、Audacity等)なら再生は出来ますが、マシン内のサウンドボードの上限に変換されているはずですので、変化は分からないのです。
その範囲で言えば、文句なしの音質ではあります。ファイルは最低限の長さに押さえられ、やや、ブツ切り状態ですが、減衰を奇麗に収録すれば、サイズ的に苦しいので、しかたないでしょう。
ちょいとEQかけて、16bitに変換すれば、好みの音が作れそうです。

12-21

2007

(WAV)

Tape606 sample pack
これもWAVファイルです。TR-606の音源ですが、24bit(44.1kHz)なのが特徴。606に24bitが必要か、というのは、さて置いて。良い音で悪いはずもなく、何がしかの加工をする場合も有利です。

12-19

2007

(WAV)

NANODRUMS
SoundFontではなく、WAVファイルのドラム音源集です。SoundFontは、なかなか良いのが出なくなってきたので、SoundFontに、こだわらず、音源として良いものを取り上げていこうと思います。
有料ものの中、フリーで公開されているもので、150種類ほどのサンプルが入っています。キックやシンバル系で、良質なものが多いです。自分が使えるなと思うものを、ざっと集めてみると40程あったので、かなりの収穫。
あっと驚くようなものはないですが、素材として加工にも耐える質です。 

10-17

2007

Blanchet-440 ver.1.0.sf2
ピアノが数多くあるのに比べ、初と言ってよいかもしれない、大型ハープシコードの登場です。
解凍して214MB。ピアノとは違い、ハープシコードは強弱の違いがありません。つまりタッチセンスなし、レイヤーなしで、このサイズ。全ては1音ごとに録られたサンプル、3セットの値ということになります。
サンプルは、とても減衰の長いもので、これがサイズの大きさにもなっています。全てステレオ。
音の流れはさすがに絶品。音質も最高、これが本物というべきでしょう。
Blanchet-Luthという音色は、2段鍵盤の上側の音みたいですが、良い感触です。EXEは自己解凍ファイル。

Orgue de salon.sf2
こちらはhouse organ、サイトの写真をみると、家庭用オルガンというより小型パイプオルガンでしょうか。
音は素朴なもので、ほとんど高域成分はないようなもので、これが原音みたいです。
リバーブなしなので、少し加えてみると、奇麗に響きます。これは、これで貴重な音源でしょう。

Carillon de Gand.SF2
鐘の音です。これも素晴らしい録音です。26MBほどありますが、減衰が長く、魅力的な音です。
まず、これ以上のものは出ないでしょう。EXE自己解凍ファイル。

 

10-16

2007

Bank48.SF2
セット物で約70MB。多分、試聴バランスは良くないかもしれませんが、個性的な音が多くあります。
前に出る、鋭角的な音、ギター系は良いです。一方、ストリングス系はだめ。ティンパニーは最悪。ハープもだめ、ブラスが、まずまず。クラシックには向きません。
音的に、加工した形跡が多く、ステレオ感が良いものがありますが、コーラスにストリングスが混ざっていたりするのは、やりすぎでしょう。質の良さとして言えるのは、リバーブなしでも音に存在感があるところ。
このSoundFontで、一番良いのがドラムセット。これだけで落とす価値があります。
数種類のものがありますが、どれもシャープに切れ込んだスネアが良いです。

 

9-28

2007

Trompetas.sf2
トランペットで約13MBです。トランペットは、アタックに特徴がありながら、滑らかな横の流れも必要。そして、強弱により表情が変わるという難しい楽器でもあります。
これは、立ち上がりも良く、流れもスムーズで優秀です。質的には硬質で、切れの良い使い方ができそう。リバーブは、やや多目に。

 

8-27

2007

Airfont 380
340から大幅にアップしたようで、初物の優秀な音が、いくつかありました。サイズは約260MB、さすがに、これだけの大きさになると良いのが揃っています。

VL Acoustic Guitar 1.1
生ギターでハギレの良い音です。強弱の違いがよく出ているのが特徴でしょうか。

142-Brass Section
低域重視のブラスで、個性があります。録音も優秀でベーシックな音作りで役立ちそうです。ブラスは、いくつか良いものがありますが、それぞれの特徴を生かして使いたいところです。

以上、3種類はBluvelさんからの情報でした。

 

7-6

2007

SGM-V2b.sf2

フォーラムで教えてもらい、何度か落とそうとしたのですが、まったくダメ(途中でストップ)で、あきらめていましたが、
ダウンローダーを使ってやってみたら、一発で成功。何なんでしょうねえ;
音を出してみて、クオリティの高さに驚きます。質の高さ、統一感、ドラムセットも優秀だし、不満のある音色はない、という感じです。
個々の音出しで、MIDI再生はしていないので、試聴用としては分かりませんが、セット物としては、ベストでしょう。サイズは235MB。
※その後、また落とせなくなりました。

 

7-2

2007

www.sf2midi.com/

Sonic Implants Blue Jay Drums.sf
ドラムセットが数種類(16.5MB)。ピッチはフィルターの変化まであります。
質的に文句のないノーマルな音色で、後々VST-effectで加工する場合も応用範囲が広がりそうです。

 

6-2

2007

www.sf2midi.com/

※(新リンク)ブラウザで、一度sf2-midi.comでサインインした後でリンクをクリックしないと飛びません。

Protrax No Noise.SF2
アコギ(スチール)の良品で10MBほど。うるさい感じはなく、生ギターの質感がよくでたのが良いです。

Custom Flute FX.sf2
フルートの効果音;、リアルですが音階としては使えません。

SAM Celesta Promo.sf2
高域のみ、サンプリングデータ自体に残響が含まれています。データは、立ち上がりに若干の隙間ありで、これも特徴的によいのかもしれませんが。個人的には修正したいところです。音は良くて、celestaを効果的に使いたいときには残響も生きてきます。

SAM Free Brass Effects.sf2
ブラス等による不協和音の効果音。なんか、現代音楽で耳タコ的なもの。

SAM Freebie - Rototom (c).sf2
パーカッションとして面白いもので、音質優秀。c,f,s,とあるけど(c)だけで十分か。(f)なんかは繊細さがなくなってるし。

SAM True Strike Demo Set
これも現代音楽で、よく聞くような打楽器のサンプルですが、リアルです。そのまんま、というより素材として使えます。
236がお薦め。

 

5-29

2007

www.sf2midi.com/

GiantSoundfont3.1bank1〜2.sf2
ヴァージョン3がsf2-midiにアップ。 

 

5-17

2007

www.sf2midi.com/

GPO Flute.sf2
フルートで、文句なしの良質なものですが、25MBは、かなり大きいです。この原因がループではなく長いサンプルのためなのですが、実はサンプルの途中からループ音で、それを、そのまま録音して作ったSoundFontということです。
したがって、きちんとループを組み直せば、5MB以下になるでしょう。同作者のGPOは、みな同様です。

 

5-4

2007

www.sf2midi.com/

Kanoun_Arabic.sf2
なかなか元気な音のKanounです。音質もクリアで合格点。低域から高域まで、うまく録音されています。kanun2のオクターブも良い出来です。サイズはフロッピーサイズ。

May.sf2
同じ作者からのもので、何の笛なのかMayとしか記述なしですが、音質抜群。

3-26

2007

www.sf2midi.com/

jaw_harp.sf2
口琴です。今までに無かったというだけでなく、音質も優れたものです。また、単純に音を取り込んだだけではなく、口の開きなどによる音の変化が音階に割り当てられているのが秀逸。
音域の違いなど、多くの種類が入っています。

02#03 drum samples.sf2
たった一つ、キックの音が良かったので。

 

3-9

2007

www.sf2midi.com/

Vienna Piccolo.SF2
解凍すると66MBのピッコロ、録音は最上。マルチで細かく割り当てているので、このサイズになってしまいますが、そこまで必要かどうか。元が優秀なだけに、かなり間引いても、いけそうです。

Vienna Oboe.SF2
こちらも、全く同様の感想。約80MB。

 

3-7

2007

www.sf2midi.com/

Cuerdas resampled.sf2
Cuerdasはスペイン語?で、弦のようです。高域まで出ますが、コントラバス領域が凄いリアルです。
音質が良いだけでなく、空間的な響きが良く、リバーブなしでも使えますね。アタックは強め。 

 

2-20

2007

www.sf2midi.com/

Bell.SF2
2種類のベルが入っています。SoundFontのベルでは最高の音色でしょう。とても奇麗な音色でステレオ感、そして減衰も長くて良いです。
立ち上がりに、少々間があるので修正して使いたいところです。

sizzle cymbal.SF2は、下記と両方が入っているようですが、違いがあります。
WAVにノーマライズをかけたようで、音が大きく(元WAVが違います)、減衰が押さえられています。立ち上がりの間は修正済。
全体的に繊細さが薄れ、きたない音になってしまい減点。落とすなら単体を。

sizzle_cymbal.SF2
やや、おとなしいシンバルですが、単音で減衰が長く、高域も、そこそこ奇麗です。そしてサイズが小さいのが利点。
これは、別のシンバルと組み合わせて、あたかも、そのシンバルの減衰であるかのように使うこともできそうです。

 

2-11

2007

gsonic.com/maestro

サイト消滅です。リンクはweb.archive.orgのもの。

maestro_malmsjo.sf2
いつのまにか出ていました。200MB近いピアノです。また、優秀品が増えました。
派手さはなく、鍵盤を叩くような最強音もなし、素朴さ、繊細さ、ピアノ本来の音質がよく出て、とても音楽的です。
私はとても気に入りました。しかし、サイズが大きいなあ;
上記リンクはweb.archive.org、ここに残ってました。

maestro_cream_refill.sf2
これ、ドラムはドラムですが、ちょっとした雑音的に発した音が入っています。リアルです。演奏前に使ったら、いかにも生ドラムっぽくで騙されますね。この音をリズム的に使っても面白いですが、これで30MB。

maestro_brush_kit.sf2
ドラム(ブラシ)。リアルで、音の質感も抜群です。40MBほど。

maestro_cream_drums.sf2
普通のドラムセット。優秀品ですが70MB使えば、これだけの音は出ないと困ります。目新しさや、はっとするような音ではないです。

 

GiantSoundfontDrumkit2.2.sf2

sf2midiから、ハードなドラムセットで17MBほど。録音は優秀です。硬質な感じがよいのですが、リバーブ100%になっているのが辛いです。コンバート物でしょうか。

 

1-26

2007

BAGLAMA.sf2
ギリシャの民族楽器バグラマ。とてもリアルな音色。使える音域は狭いけど、単に弦を鳴らしたというだけでなく、奏法的な雰囲気があって良好です。

BORABORA_s_SF2.zip
民族楽器セット。いろいろ入っています。音色的にも興味がひかれるし、音質も良いです。

DARBUKA 2.sf2
アフリカ・中近東系のパーカッション。音色+奏法。リアルな音色、単音ではなく、演奏してるので、よけいリアルに聞えます。1と2がありますが、1は単音、2は演奏モードあり。1は、いろいろ使えそうです。

ETH_EMRE KANUN.sf2
独特な音色が、よく出ています。弦の弾き方に特徴があって雰囲気だしています。

KEMENCE.sf2
ケメンチェというトルコの楽器で、弦を弓でこするもの。アタックは緩やかで、プチノイズあり。これは修正しないと。
楽器特有の奏法はSoundFontでは難しいですが、要修正で、音ネタとしても使えそうです。 

 

1-18

2007

bennetng 8850asia ethnic.sf2
エスニック・パーカッション類で、各国ごちゃまぜ。日本の鼓もあり。なかなか面白いです。
音質も良好。

Brass 2 Octave.sf2
どちらかというと高域に味のあるブラス。ステレオのマルチサンプルだが、設定はモノラルになっているので修正しないとステレオにならないです。最高域でキー割り当てミスもあり。
音質は、中程度。26MBもあるけど、凄味はなし;それでも、存在価値はあります。

 

1-3

2007

sf2midi.com Forum

GiantSoundfont3.0??というタイトルでフォーラム内にありました。
www.yousendit.comに置いてあるので1週間の期限(2006-12-29から)、もう、あと僅かでしょうか。 
旧バージョンは以前、紹介しましたが、v3になっているようです。ファイルは3つに分かれ、GM配列ですが、順番で分かれているわけではなく、ドラムはなし。全体で300MB近くになります。
サイズから想像できるように、質の良いものが並んでいます。単音試聴ですが、聞きやすい音が多くあるという印象です。セットもののお決まりで、聴き覚えのあるものが主体ですが、中には初ものもあるようです。
その辺で、マニア向けでしょうか。

その後、すぐに容量制限もあり、ストップとなってしまいましたが、Zandroが自分のページに確保しているそうです。
eMule というP2Pによるもので、ルーターの設定等、それなりの知識を要します。解る方はどうぞ。
専用ソフトで動かしますが、古いルーター等では接続異常も起り得るらしいので、自己責任で、よく調べてください。
http://zandro.googlepages.com/gsf3.htm

 

 

 

TOP

Today's SoundFont 
2007.1/9 514