【評価基準】
★☆:ダウンロードして使う価値あり。
★☆:同様に価値ありですが要修正。
★☆:類似なしのベスト賞。

 

-

//

 

 

 

 

 

 

 

2004-1(January-June) | 2004-2(July-September) | 2004-3(October-December)

9-28

2004

SGM-180 v1.5 GM soundfont

先日UPされたばかりですが、またSGMがヴァージョンアップしました。サイズが約180MBということで、段々とTitanicに近づいています。

 

9-25

2004

http://www.sf2midi.com/

Marce Strings.SF2
中を見ると、フリーの有名どころのストリングスが、ゴッチャ入っています。
ヴァイオリンもヴィオラもチェロもコントラバスも入っています。ここまでやれば分厚くはなるだろうけど。
なんとも品がなくなります。

9-25

2004

soundfonts.it

Dsix magic 20.9 MB
クラビ、音質そのものは悪くないが、低域の重みがなく軽い。ファイルサイズは重い。それらしい音が必要なら。

VL-1 wurlitzer VS.sfpack
確かにwurlitzerの音ですが、どうしてこんなに”こもった”音になってしまったのか。 

9-19

2004

http://www.sf2midi.com/

Sonic Implants Blue Jay Drums.sf
数種類のドラムセット。この手のものは、いろんな種類があっても使うのは1つか2つ程度。気に入ったら抜き出して使うとよいでしょう。生ドラムとしては良い方です。 

078.5mg Melting Pot Bank.SF2
セット物で約77MB。30MB付近のSoundFontに好みのものを付け足して出来た、という感じでしょうか。
殆ど、どこかで聞いた音ですが、Ahh Choirは滑らかで良質。バイオリン系は良いのに、48ストリングスはダメ。
SLOW STRINGSは、まずまず。全体として軽めで平凡。

CT2MGM.SF2
セット物、2MBほど。殆ど、SoundFontの初期に付いてくるやつと同じ。少しは改良したのかしら。
改良して良い音にしたいなら、こういう初期SoundFontを使う事自体間違ってると思います。
まあ、意味不明というジャンル。

 

9-11

2004

JEUX

Jeux14.SF2
1750年以前書かれるパイプオルガンMIDI音楽を援助するために設計した。
というように、パイプオルガンの様々なバリエーションが入ったSoundFontです。
表情豊かで、とても音楽的、優秀です。サイズも3.5MBというのは最適。
MIDI再生で、たったひとつ、と言うならmerlin_proですが、もっと好みのSoundFontを探すなら、この中から選ぶのが良いでしょう。なにしろ100種類以上あって、どれも優秀です。
製作用としてなら、これ以上のものは無いでしょう。パイプオルガンの最優秀賞決定です。
※残念ながら2009年現在、サイト消滅です。ここに発見(2011.7)

 

http://www.melodik.net/

Instruments_Orchestra_Combo.sf2
オーケストラ楽器類。ストリングスは普通。珍しいのが、ソロ楽器でのピチカート、これがなかなか良いです。
Bass Clarinet、Contrabassoon 等、あまり見かけないものがあり、音質も優秀です。
フルートも立ち上がりの”吹く”感じを残したところがリアルです。
全体的に一味違うSoundFontがあります。

 

9-10

2004

http://www.midi2mp3.com/sf2/

※配布終了。

merlin_pro.sf2
セット物で45MBほど。これは問題児でしょう;
バランス最悪ですが、おぉっという音色があります。まず、Church Organ、ステレオのパイプオルガンですが、パイプのもつ空気感が音場としてあって優秀。これは気に入りました。Accordionは最悪。バイオリン、ビオラは標準ですが、チェロは弦アタックが強い貴重なもの。Pizzicato Stringsはパンを右寄りに振ってステレオ感をうまく演出。これもなかなか良いです。
Timpani StLP、力強く優秀。一味違います。ギター類は敬遠。
ストリングスは品があって音場も優秀、繊細さもあります。Slow Strings (LP)も優秀。クラシック系に強いかも。
コーラスは一部音域で不具合あってだめ。Piccolo CKは音質は良いけど、サンプリングポイントで変化してしまうので減点。
管楽器類もサイズのわりに優秀。反面、シンセやFantasiaなどの音色は、標準以下。ドラム類も貧弱。
やはり、クラシックが好みの作者なのでしょう。抜き出すとすれば、何といってもChurch Organ、お薦めマークはこの音色があるから。後はストリングス系。

merlin_grand.sf2
セット物、merlin_pro.sf2と、基本的には同じですが、アップグレード版でしょうか。
サイズは52MBと、10MBほどアップ。
しかし、何故かストリングスはproが3.4MB、grandでは1.9MBに減らされ、音質も悪くなっています。
ピアノはどちらも8MBほどですが、別もの。私はこっちが良いと思います。
微妙に違う箇所があるので、MIDI再生の場合は聴き比べるとよいでしょう。

merlin_gold.sf2
セット物、30MBほど。こちらは、proの縮小版のようです。Church Organは健在。048ストリングスはダメ。049はOK。
以上の3つは、同系。

 

my_own12_fe.sf2
セット物で47MBほど。merlin_proに比べると善良なSoundFontですが、平均的なものが多く、その点、曲によるバラツキは少ないかもしれません。製作側とすれば、面白みがないです。
Church Organはステレオですが、品がなく煩い感じ。弦は良いです。Slap Bass にリバーブ付けて最悪になったり、ほとんどリバーブ付ですが、Bassoonで生音だけだったり、このへんは統一しないとMIDI再生用としては辛い面かな。
良いのは、Real Voice。これは他に無い音色です。
ドラム類は貧弱。

merlin_wxp.sf2
セット物、17MBほど。少ないサイズの通り、音は貧弱になっています。これで良いと思う人には、それなりのバランスとも言えます。

 

SF2 of the month(※配布終了)

毎月ひとつだけ無料でDLが可能。

Cello.sf2
9月はチェロ。782KBしかないですが、優秀です

 

GeneralUser GS 1.35 (14.1 MB)

セット物で25MBほど。上の (14.1 MB)というのは圧縮したサイズ。全体的に、まとまりが良いです。特徴のある音質がないので、音を聞いてると、25MBというのが大きすぎる感じがします。

9-9

2004

ALLANAH'S COLLECTION OF SOUNDFONTS

ここは初です。ちょっと不思議なとこ。SoundFont関連は奥が深い(^ ^;)
既出も多くありますが、初ものもあり。回線速度も早いです。

005.6mg Aspirin Stereo V1.2 Bank.sf2(5MB版)
下記2003年の4月にレビュー有り。兄弟でしょうか、私は5MB版が好きです。

024.1mg Mega Sound V2.0 Bank.SF2
セット物で24MBありますが、コモった音が多く、全体的に後ろに引っ込んでしまいがち。サイズが多くてもだめというのが判るSoundFontです。とは言え、曲によって相性が良いとかありそうですが、その辺は未知数。

041.8mg Saphyr Two Thousand GM GS Bank.sf2
こちらは、40MB、段々悪くなっていくような;; エフェクトが殆ど無いノーマルな音で良いのですが、弦とかコーラスとか、もう少し何とかならなかったのかと。

all strings.sf2
製作用としては、いろいろなケースで使い分けが出来るかもしれません。Marcato Octavesが気に入りました。

all voices.sf2
コーラスの色々なバリエーションがありますが、基本WAVの音色がイマイチなので、それ程魅力はありません。

Mandolin Sixteen String.SF2
500KBのサイズ。まずまず。 曲によっては使える場面もありそう。

Trumpet Hard (119KB).sf2
118KBで、これは、なかなか良い出来です。でも、フリューゲルホルンじゃないかしら。

Trumpet Langtons (691KB).SF2
こちらは、まるでダメです。

Viola Campbells (399KB).SF2
ビオラですが、柔らかい音色がとても良いです。サイズも小さいので使いたいです。
しかし、問題もあって、まず、ループポイントが悪いので、再加工が必要。それから、リリースポイントの見直し。音が急に途切れるのが苦しいです。生の楽器ではなく、サンプルの場合、スイッチが切れたようになるので。

 

8-30

2004

http://www.sf2midi.com/

ZSF_GM_v0.8a.sf2
40MBほどのGMセット。わりと元気のある音色が多く、平均点はクリア。
セット物は、10MB前後、30MB前後、100MB前後、巨大font、という住み分けがあるようで、これは30MBグループと比較すると、優秀な方に入ると思います。

Guitar Maestro Condenser (9,833KB).sf2
約10MBあります。アタックの強が、なかなか良く、メリハリがあります。派手目のサウンド指向。

Piano Fortissimo (5,342KB).sf2
名前の通り、力成分がありますね。濃い音です。貴重な音源。今日はメリハリ系ですねえ;

 

http://www.emusicmag.com/

Taiji Generation - Version 2
これまた、40MBのセット。上記ZSFと比べると、バランス悪いし、粗雑な音色が多いです。寄せ集めミエミエ。
しかし、30MB前後のものと比較すると、MIDI再生用としては曲によって良好な場合があるそうです。興味がある人は試して下さい。

Rocking SoundFont (8MRock11e)
10MB以下のセットだと、良い音は無理。使用目的はメモリ節約でしょうか。その程度ならこれでも。

198-Egypt perc

パーカッション。これは良いです。Syrian Framedrum、これも良し。

Freezes_Violine.sf2

Violineですが、シンセ。使いみちはあるかも。Faithless' Pizzicatoもシンセ。

198-Hollywood ST

オンマイクで生々しいストリングスです。アタックがキツイですが、良好。本日の収穫、My Soundfontへ追加。

554-Flobakks Choir Aahs (736KB).sf2
良い音とはいえないけど、使い方次第で。

8-26

2004

http://www.melodik.net/

Brass Sections
(Trumpet Section Hard, Trombone Section Hard, French Horn Section, Brass Orchestra, Brass Ensemble Mono)
このTrumpetは高域成分がよく出ていて良い出来です。
Brass_Orchestraは逆に高域を抑えていますが良質。その他は、あまり良くないです。

Brass Solo
(Tuba, Trumpet Jazz, Trumpet Harmon Staccato, Trumpet Harmon Mute, Trombone, French Horn) 
Trumpet_Jazz.sf2
Stereo Trumpetというのが、なかなかリアルで優秀。その他いろいろな奏法が入っていて製作用としては重宝します。
その他の楽器は、平均点クリアといったところでバランスは良さそう。

 

8-21

2004

http://www.sf2midi.com/

Maestro Velocity.sf2
ガットギター、少々硬めの音。質はまあまですが、表現力は難あり。

LesPaulPeeWee.SF2
録音に問題ありです。きたない音。

wallys KorgPolysix Pads.SF2
音程がおかしい;意味不明のSound Font。 

8-18

2004

www.papelmedia.de/

(配布終了)

Posaune/Trompete
トロンボーン、トランペット、どちらも良、少々クセあり。以前からあったのかなあ。忘れたのかも;

ここは、SF2 of the monthというのがあって、毎月ひとつだけ無料でDLが可能になってるようです。
優秀なのが多いので要チェック。今月は
rina Brochin singing Uhh as SFPack(5.308 KByte)
中域にピークがあって、ヘッドフォンがビビリます;;;音階域が狭くリリースタイムが少ないので適当に修正。

8-13

2004

http://www.sf2midi.com/

今日はサイズの大きいソートで。

Out_of_Africa_sf2.zip
パーカッション系かと思いDLしたら、何と、動物の声らしき。

BetterBrass.SF2

浮いてしまったり、陳腐な音になりやすいブラス系もありますが、これはなかなかリアルで良いです。
サイズも8MBほどあるので、単体での使用か。編集でダイエットできそうですが。

Soft_Apocalypse_Choir_SEC.sf2
最初の印象は地味。このサイズ(7MB)で、この音じゃどうかなとも思えますが、曲によってはまろやかな味で使えるかも。貴重な音源かもしれません。

Part_2_Ultimate_Strings_SEC.sf2
低い音は、一切なしという音域を忠実に限定したもの。けっこうありがた迷惑。寄せ集めで作られた感じで凡庸。

Doublebass Pibox v2.SF2

アコースティックベースです。指で弾く音が実にリアルで優秀。マルチポイントが多いのに、それぞれの音質も、繋がりも文句なし。これで5MBなら少ないぐらい。お薦めです。

Millenium Hope.SF2
安っぽい音の寄せ集めでパス。

Orchestra_Tremelos.sf2
これは和音なので、オーケストラの効果音なのでしょうか。もちろんパス。

 

8-2

2004

Titanicsf.com

(サイト消滅)

200 Mb General Midi / General Standard Soundfont Ver1.2

貧弱だったViolin、10倍のサイズになりましたが、篭った音でパス。ビオラの方が派手な音。チェロは相変わらず擬似ステレオ風のままです。
Stringsは、ややサイズが違いますが、殆ど同じ。
Harmonicaは、特有のビブラートが、かかってしまい汎用性を失いました。
Honky Tonkも10倍近く増えましたが、これはステレオで、かなりの減衰音を持つため。
Trumpet は30倍以上に増えていますが、これもステレオ化、しかし音質はイマイチ。
これらサイズ増は、メモリ制限のあるMEユーザーにはマイナス要素の方が大きいです。

Slow Stringsは、Strings_Sustains_ff_sf2と同系ですが負けています。
Fantasiaはサイズが減り、別物。音色は好みもありますが、私は気に入りました。
Baritone Saxは粗悪。
ドラム類は、ほゞ同サイズながら、使い別けも明確で良くなったように思います。

全てを比較したわけではなく、好みの抽出ですが、期待したほどの変化はありませんでした。

前回は他のSound Fontに無いキレのある音が多く、驚かされたのですが、今、改めて聴いてみて、良質なものがある反面、粗悪なものも、まだまだあります。
MIDI音源として聴く場合は曲にもよりますが、良く響いてくれるでしょう。
音楽製作用としてなら、パーツを選んで使うのが良いかな。

全体としてクォリティは高く、他のSound Fontとは一味違うので、試す価値は大いにあります。

V1.1
V1.2

V1.1
V1.2

V1.1
V1.2

Clavinova Grand

34,535

34,535

Strings Slow

3,725

13,783

Bandoneon

833

833

Violin

467

4,631

YamahaNylonFrets

9,783

5,189

Roland XP50 EP

3,400

3,400

Honky Tonk

1,984

17,265

Harmonica

25

734

Steel Pan

457

2,674

Trumpet

695

24,301

Choir Aahs Section

5,717

5,717

Baritone Sax

4,506

3,458

Strings

3,101

3,969

Fantasia

2,964

2,663

ドラム系

30,098

30,632

 

 

7-30

2004

CrisisGeneralMidi1.8.sf2

巨大Sound Fontの1つとして有名なCrisis。解凍すると231MBになります。まず、結論を言うと、あまり良くありません。
マルチサンプリングポイントが多いので、サイズも大きくなっているようです。しかし、個々の音色は、それほど優秀ではなく、マルチの恩恵は得られていないようです。
音色のバラツキも多く、ブラス類は壊滅。その他、一応付け足し程度の音色も多いです。
弦やリズム系は、なかなか良いのですが。
バランス的に優秀なSGM150を見習わないといけませんね。
試してみたい人は、上記サイトで、まずウィンドウが出ますから、適当な名前を入力すると先へ進めます。
ファイルは12分割で、速度は旧電話回線並に遅いです。
落としたら、最初のファイルをクリックすると解凍が始まります。→sfpack→sf2。

 

7-28

2004

SGM150 v1.40.sf2

全体的に、とても良くなりました。以前の欠点というのを良く理解していた、という事でしょうか。
個々の音色で抜群に良いというのは無いですが、MIDI再生でのバランスは良いと思います。サイズは旧1.30と、ほゞ同じ。

7-27

2004

http://www.sf2midi.com/

新作より、いくつか紹介。

Strings DXS Super Pizz (2,844KB)
良いです、Pizzicato Strings SEC.sf2のオンマイクでリアルなのと、使い分けで試すとよいかも。

Sonic Implants AmbientTrance.sf2

Vibratoneの他はシンセ系の雑多物です。使いみちは少ないですが、音質は良好。

Strum Guitar DEMO SEC.sf2

これは面白いです。ギターなんですが、ピックでコードをジャーンと弾いています。正確には”ジャ”ですが、リアルです。
リズム的なキザミで重宝しそうです。
ちょっと曲中で使ったら、Sound Fontでやっているとは思えないはずです。

 

ClavinovaPanFlute.sf2

パンフルート。なかなか優秀です。使う価値あり。
しかし、85(R)のアサインが違っているので要注意。自分でこの箇所のルートキーを変更する必要があります。
タッチセンスで強なら問題ないのですが、弱の部分でミスっているのです。

7-16

2004

http://www.emusicmag.com/soundfonts/

(サイト消滅)

ここでは新しいサイトです。sf2midi.comと同様にメンバーになってログインが必要です。Sound Fontによってはログインなしで落とせるものもありますが、フリーですし、メンバーになって自由にDLしたほうがよいでしょう。

1115-Zither_Gliss

チターです。ちいさいハープの一種で、形は、こんな感じです。音はすべてグリッサンド、曲の部分で効果として使えます。音質もきれいな音でなかなか。

Campbells_Steel_Xylophone.sf2

非常に固い、鋭い音。

198-Asia air.sf2

鐘系で、音階は難しいですが、今までに無い音色で要チェック。

Chris_Pipephone.sf2

ガラスのコップを叩いた系。まあ、これは、いらないか。

1115-Tubular_Metal

鐘の減衰音が長く、良質。

Pop Combo

雑多に入ってますがGSセットではないです。サイズは7M、貧弱な部類でしょう。

JAZZKIT (395KB)

ビットが低く、音が悪いです。やはり、それなりのサイズがないとSound Fontはだめですね。

Orchestral Strings

元気なストリングスが多い中で、これは地味なのですが、情報量は多いです。サイズも13MBあるし。
貴重な音源。

1115-Afric Percussion

今までと系統は同じですが、別音源もあり、良質。

142-Cymbal Roll

使いみちはあるでしょう。

 

TOP

New Today's SoundFont